金魚が病気にかかりにくい 「せせらぎ室内ビオトープ」

金魚を飼育していると尾くされ病、松かさ病、穴あき病、白点病などが発生し金魚は弱り死んでしまいます。

これらの問題を解消したのが「せせらぎ室内ビオトープ」です。

仕組みは、ろ過装置に竹炭を入れ観葉植物を植え付けて、水を循環させ上部ろ過装置から水を回転させ水柱状で落とす事で水槽内に酸素が溶け込む仕組みが出来上がりました。

水を循環させるだけで、竹炭内に発生したバクテアイ(亜硝酸酸化細菌)がアンモニアを分解、植物が栄養源として吸収、水は浄化される自然循環浄化システムです。(特許取得)

水槽内は溶存酸素の多いい水になり、竹炭をろ過材として使っている為にPH7~8を保って魚は元気に泳いでいます。自然の物を活用し魚の飼育環境を良くしてやることで病気にかかりにくい環境が出来上がります、既存の水槽に取り付け出来ます。金魚の病気などでお困り方は是非ともお試しください。

投稿日: 2018/02/14 15:20:06

屋内緑化コンテストで優秀賞を頂きました。

広島花きイノベーション事業推進協議会の屋内緑化コンテストで「パズグリーン緑化」システムが優秀賞を頂く事が出来ました。   

パズグリーン緑化システムは、観賞魚水槽と、観葉植物を組み合わせ、室内で植物を積み上げるシステムです。魚とせせらぎの水音、観葉植物を一度に楽しめるシステムです。

TSSテレビ そうだったのカンパニーで紹介されました。

TSSテレビの中国地域で元気な会社紹介「そうだったのカンパニー」水替え不要水槽、せせらぎ室内ビオトープが紹介されました。問い合わせが殺到し対応を行っています、テレビの力は素晴らしものがあります。

そうだったのカンパニー    八嶋智人さんのリードで何とかなりました。さすが司会者でね!
名刺を持って登場!
水替え不要水槽 せせらぎ室内ビオトープの紹介
さざ波幼稚園の難波園長、水音が子供達を落ち着かせてくれる!
庭池のも設置、最終的には蛍の飼育できる庭池を目指しています。
図書館に水槽・・・子供たちの人気で一番先に水槽の前に来ています。
本業は造園業ですが、現在は今田社長が頑張ってくれています。

投稿日: 2017/12/12 14:06:01