せせらぎ室内ビオトープ

せせらぎビオトープは水替え不要な水槽として2009年に開発されました。
せせらぎ室内ビオトープ:水替え不要の仕組み
硝酸塩の問題を解決
省スペース、脱臭作用でインテリアとしても最適
鑑賞魚の飼育を行う際、従来のろ過システムでは長い間同じ水で魚を飼育すると水質は悪化し定期的な水替えが必要でした。
この問題を解決したのが植物と竹炭を組み合わせた「せせらぎ室内ビオトープ」です。(特許番号:4571226 プランター付き水槽)
水槽で観賞魚を飼育すると、魚のフン・餌の食べ残し・微生物の死骸・水草の枯れ葉などからアンモニアが発生します。
アンモニアは有害物質ですが、ろ過装置内の竹炭に発生したバクテリアの作用により亜硝酸塩(亜硝酸塩イオン)に分解され、最終的に硝酸塩(硝酸塩イオン)になり水中に残ります。
この問題は観賞魚を飼育する上で長年問題とされていました。しかし、せせらぎビオトープではこの水替えの問題を解決いたします。
硝酸塩は少量では魚には害はありませんが、溜まり過ぎると水中のPHも酸性になり魚に影響が出たり、富栄養価状態となり藻などの発生の原因にもなります。
硝酸塩・硝酸塩イオンを分解できるのは嫌気性のバクテリアですが、従来の上部ろ過システムでは嫌気性のバクテリアが育たないため硝酸塩の分解は進みませんでした。
そして分解されない硝酸塩が水槽内に蓄積してくるために水替えが必要になっていました。
「せせらぎ室内ビオトープ」では、上部ろ過装置の竹炭内に発生したバクテリア(亜硝酸酸化細菌)がアンモニアを分解し硝酸塩になります。水中に溜まった硝酸塩は、観葉植物が栄養源として吸収する仕組みが出来上がり「水替え不要水槽」を実現しました。3年以上水換え無しの実積も現在更新中です。
竹炭に植え付けた観葉植物は成長し、中でもスパティフィラムは長期間にわたり花を楽しませてくれます。またスパティフィラムにはタバコの臭いなどの脱臭効果もあり室内の不快な臭いも吸収してくれます。
せせらぎ室内ビオトープは、水を水柱状で回転させ水槽へ複数の穴から均一的に戻すことで水槽内の溶存酸素が増え、水槽内の魚にとっても良い環境を構築できます。
また落下する際のせせらぎの水音に、人の耳に聞こえない「ゆらぎの自然音」が存在しこの水音がストレスを緩和してくれることが広島大学で実証されました。これらの発明は特許となり様々な分野で評価をいただいております。

せせらぎ室内ビオトープ発明のきっかけ

せせらぎ室内ビオトープは株式会社西条庭園の特許となっております [ 特許:4571226号プランター付水槽 ]
西条庭園では「せせらぎ室内ビオトープ」を開発する以前は、長年、竹炭の保水力を活用した屋上緑化事業を行っておりました。その過程で屋上緑化の竹炭の中を通過した雨水をタンクに貯めで魚を飼育したところ、魚が元気に成長したところがきっかけで2004年から竹炭を使った水質浄化についての研究が始まりました。
水の落とし方などの試行錯誤の結果、現在の仕組みが出来上がり、植物に関しても、8年以上の実証を行い、観葉植物の中から最適な植物を選び出し、苗の状態からせせらぎ室内ビオトープと同様の環境で育てた物を出荷しています。
設備の画像1
初期型のボックスです。金属製ですが溶存酸素量が増えないため改良を重ねてプラスチック製の現状のタイプに改良されました。
設備の画像2
西条庭園の研究・生産設備の写真です。せせらぎ室内ビオトープに最適な観葉植物の実証・検証や改良を日々行っております。
設備の画像3
植物の生育ができても植物が育ちすぎてしまうとインテリアとしての魅力に問題がでてしまうため最適な植物を選定しています。
設備の画像4
出荷前の植物の状態です。同じ種類の植物でも苗の時点からせせらぎ室内ビオトープ用に育てた植物はしっかり根を張ります。

ろ過装置について

せせらぎ室内ビオトープのろ過装置は、写真のように3つのパーツから成り立っており、清掃がしやすいよう取り外しやすい構造になっております。
ろ過装置はボックス本体、フィルター層(2枚)、竹炭層、植物、専用ポンプに分かれており、各部位の取り外しが可能です。各写真は25型のものです。
本体の下部にはろ過した水を排出するための穴が一定の間隔で複数配置されており、そこから水が水槽内に戻る仕組みになっています。穴はじょうご状になっており、水が回転しながら水柱状で水中に戻すことで、酸素を取り込む構造になっています。
各パーツごとの詳しい説明などは次の通りです。
上部ろ過装置のパーツ画像1
ろ過装置(水槽も含めて)の全体はこのような感じになります。
上部ろ過装置のパーツ画像2
ろ過装置は分解するとこのような清掃しやすい構造になっています。
上部ろ過装置のパーツ画像3
設置される際は、付属のポンプとぴったりフィットして収まります。
上部ろ過装置のパーツ画像4
排出される水は複数の穴から回転し酸素を取り込み水槽内に戻ります。

通常の活性炭ではなく、竹炭を利用する理由

せせらぎ室内ビオトープでは、上部のろ過装置内のろ材の部分に専用の竹炭を利用します。

大学との共同研究開発を行った結果、700~800度で燃焼させた竹炭が最も多孔質でバクテリアがすみやすい環境となり浄化能力が高いことが実証されました。竹炭は煮沸消毒を行い、水洗い、2ヶ月~3ヶ月水につけ置きすることでアルカリ成分を抜き、植物の生育に最適な環境を作り上げてからの出荷を行っております。

植物も「せせらぎ室内ビオトープ」への向き不向きがありますので、実証実験を繰り返し選定を行って、植物に関しては自信を持ってお届けしております。

次の写真は竹炭の製造工程となります。
竹炭の製造の様子1
広島大学との共同研究開発で、700~800℃で燃焼し作られたせせらぎ室内ビオトープ専用竹炭です。
竹炭の製造の様子2
燃焼された竹炭は、そのままでは観葉植物の土壌としては適さないため煮沸消毒を行います。
竹炭の製造の様子3
煮沸消毒させたこれらの竹炭は、ミキサーで洗浄を行い、汚れや黒ずみなどの濁りの原因を取り除きます。
竹炭の製造の様子4
できた竹炭もそのまま使用するとアルカリ成分が強すぎるため水に2ヶ月ほど漬け置き成分を調整します。

メンテナンスについて

せせらぎ室内ビオトープでは、飼育する魚によって多少変わりますが、1・2ヶ月に1度の簡易クリーニングと年に1回の観葉植物の植え替えを行う必要が有ります。
ろ過装置には観葉植物が根付くようになっており、しっかりと養分を吸収するため根を生やし、成長していきます。
しかし、根が張りすぎると浄化能力は高まりますが、水の排出口に詰まってしまう可能性があり排出能力が落ちるため、ある程度の期間を置いてろ過装置に関しての水洗いをオススメしております。

1・2ヶ月に1度の簡易クリーニングの手順です

清掃の様子1
① ろ過装置をはずした後、水槽のガラス面の内側に藻などがついていればふき取るなどして清掃します。
清掃の様子2
② ろ過装置の底部のから出た根をスポンジ等でこすり落とし、シャワーなどで上部から水をかけ流し、きれいな水が底から出るまで洗い流します。

観葉植物の植え替え手順です

準備するもの
せせらぎ室内ビオトープも一般的なろ過装置と同じで、クリーニングをしないと、竹炭も目詰まりをおこし、植物の根が張りすぎ、ろ過した水の排出口をふさいでしまう可能性があります。せせらぎ室内ビオトープでは年に1度程度、全体的なクリーニングと植物の植え替えが必要です。
観葉植物のお手入れの際には画像のように洗浄した竹炭を洗うための桶またはバケツを2つくらいと、育ちすぎた植物の根を切るためのハサミを用意してください。
観葉植物の植え替えは基本的に年1回程度と考えていただければ大丈夫ですが、魚の飼育数や、植物の生育状況、硝酸塩の濃度などを考慮して適宜行ってください。
清掃の様子1
1)用意したバケツや桶の上で竹炭をこぼさないようろ過装置から植物を抜き出します。
清掃の様子1
2)植物の根についた竹炭を軽くふるい落とし、根のついたネットも取って清掃します。
清掃の様子1
3)ろ過装置を洗います。底の穴に根の目詰まりがないか見て詰まりがあれば取ります。
清掃の様子1
4)観葉植物の根は目詰まりの原因にもなるため成長した長い根はカットしてください。
清掃の様子1
5)取りだした竹炭は、お米を研ぐような感じで2・3度洗ってきれいな状態に戻します。
清掃の様子1
6)最後に植物を植えつけ、水洗いを行い水槽に戻し取り付けてください。
ご注文はこちらから

対応できる植物について

せせらぎ室内ビオトープでは対応できる植物が限定されております。
硝酸塩などの水中の養分吸収能力はもちろん、竹炭を中心としたろ過層に着実に根付き、水分が多い環境でも生育する植物である必要があります。観葉植物には水分が多い土壌で育つ植物は様々ありますが、それだけで選定を行っても植物は育たず、例えば、野菜のセロリ・クレソンなどの水生植物などは水を好む植物ですが「せせらぎ室内ビオトープ」では育てることができませんでした。
「せせらぎ室内ビオトープ」では、観葉植物を苗から竹炭で育てた上でお客様の元へお届けしております。そのため水中の養分もよく吸収ししっかりろ過装置内の竹炭に根を張るようになっています。観葉植物ですので、インテリアとしても見栄えよく空気の脱臭作用もあり、一般的な室内での室内程度の日照条件でも十分育てられるものだけを検証した上での選定を行っております。
市販の土に植えてある植物を植えつけてもはじめからせせらぎ室内ビオトープ用に育てたわけではないため、うまく生育しない場合があります。対応できる植物の種類は順次増加していきます。現在対応可能な植物は下記の通りとなります。
植え替え可能な植物について
スパティフィラム
スパシフィラム・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ1
スパシフィラム・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ2
スパシフィラム・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ3
スパティフィラム
脱臭作用あり、根の張り方が良く水中の養分をしっかり吸収し成長します。年に1度白い花が楽しめます。
人気度:★★★★★
コンシンネ
コンシンネ・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ1
コンシンネ・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ2
コンシンネ・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ3
コンシンネ
乾燥に強い植物で土ではあまり根は張りませんがせせらぎ室内ビオトープ上では根の張り方が良いです。
人気度:★★★★☆
ガジュマル
ガジュマル・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ1
ガジュマル・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ2
ガジュマル・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ3
ガジュマル
葉だけでなく木化した幹が楽しめる植物で人気が高く、水の多い適応環境のため根の張り方も良いです。
人気度:★★★★☆
ポトス
ポトス・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ1
ポトス・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ2
ポトス・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ3
ポトス
一般的な観葉植物としても人気で根付きも良いです。高くは成長しませんが繁茂し横に広がりやすいです。
人気度:★★★☆☆
ミリオンバンブー
ミリオンバンブー・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ1
ミリオンバンブー・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ2
ミリオンバンブー・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ3
ミリオンバンブー
水に強く根の張りも良いですが、背が高くなり倒れやすくなるため、ある程度成長したら剪定が必要です。
人気度:★★☆☆☆
サンスべリア
サンスべリア・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ1
サンスべリア・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ2
サンスべリア・水替え不要・せせらぎ室内ビオトープ3
サンスべリア
根が広がりにくいため植え替えに少しコツがいります。ビオトープにへの適応に少し時間がかかるため在庫少
人気度:★☆☆☆☆
その他、対応できる商品のラインナップも研究中です!
西条庭園では、日々実証・検証を行い生育できる観葉植物のラインナップも増やしていっています!
「こんなものがほしい」などのご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。
ご注文はこちらから

魚の種類や最適な飼育数について

対応可能な魚の種類や飼育数については以下の通りです。
せせらぎ室内ビオトープは上部ろ過を応用して水中の養分を吸収する観葉植物を同時に生育させることで水中の富栄養化を抑制する効果を持っております。しかし、魚の飼育数が多いとその効果を十分に発揮できない場合や、植物が育ちすぎる場合がございますので、できるだけ条件に合った飼育数での型をオススメしています。 飼育数はあくまで目安です。硝酸塩の濃度などを計測し、適宜メンテナンスや飼育数を調整してください。
サイズ
小型魚 (テトラ系)
全長5cm程度に成長する魚です。
中型魚 (金魚など)
全長15cm程度に成長する魚です。
大型魚 (アロワナなど)
全長30cm以上に成長する魚です。
観葉植物
20 型 5 ~ 10匹 1 ~ 3匹 - 1 株
25 型 10 ~ 20匹 3 ~ 4匹 - 1 株
30 型 15 ~ 25匹 5 ~ 8匹 - 1 株
45 型 20 ~ 30匹 8 ~ 10匹 - 2 株
60 型 30 ~ 50匹 10 匹位 - 2 株
90 型 - 15 匹位 3 匹位 4 ~ 6株

よくあるご質問

なぜ対応できる植物と対応できない植物があるのですか?

植物には乾燥地で育つ植物とそうでない植物があります。せせらぎ室内ビオトープは、水を循環させていますから、水分が多すぎると生育しない植物もありますので、実証済の植物から選んでください。

薬を使っても大丈夫ですか?

魚が病気の原因は水中にいる寄生生物や微生物の影響だといわれています。万が一薬を使用しても植物はそういったものに強い植物を選定しているためほとんど害はありません。しかし、ろ過装置内のバクテリアに薬は影響を及ぼす場合がございます。そのためろ過能力は多少落ちてしまう可能性がございます。 基本的には薬の注意書きにしたがってください。

なぜ植物の植え替えが必要になるのですか?

植物は水中の栄養分を吸収して成長していますが、大きくなると根が広がるため、ろ過装置下部の水の排出口をふさいでしまう可能性があります。そのため、年に1度程度の観葉植物のお手入れをオススメしています。

ポンプは消耗品だと思うのですが、故障した場合はどうすれば良いですか?

ポンプは汎用品を流用していますので、交換時期がきましたら同等の製品を購入すれば簡単に取り替えが可能です。

苔は生えなくなりますか?

一般的な水槽と同じく、条件によりうっすらと生えることがありますが、水質は良くなるため生え難くはなります。

植物が枯れてしまったらどうすれば良いですか?

植物も生き物ですので当然いつかは枯れてしまいます。枯れてしまったら、専用の観葉植物を植えかえて頂ければ大丈夫です。その際は植物単品でも販売を行っております。各1,500円(税込)

ポンプは夜間もONにしておく必要がありますか?

はい、夜間もONにしていただく必要があります。

その他のよくあるご質問一覧はこちら

こんな使い方も・・・

せせらぎ室内ビオトープをご利用されているお客様からは、このように子供たちが観賞魚とふれあいながら模様替えを工夫したり、インテリアとしての見え方を工夫したりなど、続々と評価や使い方のご意見をいただいております。
その他にもこのような便利な使い方がある。こんな楽しい遊び方があるという方やアイデアをお持ちの方もどうぞお気軽にご意見をお寄せください。
使い方1

お取り扱い上の注意点について

① 海水魚には対応していません。
② 室内で温度の変化の少ない場所に設置し、冬季5℃以下になる場所には設置しないでください。
③ 窓から光が入り、空気が入れ替わり、植物の育つ場所に設置してください。
④ 日照の足らない場所は、植物に照明を8時間以上当ててください。
⑤ 窓辺などの直接水槽に太陽光が当たると藻が発生する恐れがありますので、直射日光の当たるところは避けてください。
⑥ 飼育動物が触れない場所に設置してください。

商品のラインナップ・パーツなどの購入について

梱包前の状態
せせらぎ室内ビオトープのラインナップは以下の通りです。 基本は水槽なども含めた25型水槽のセット販売となりますが、45cm以上の水槽に関してはろ過装置のみの単体販売を行っております。その他各パーツや植え替え用の植物もございます。
セットの基本構成は「水槽+ポンプ+ろ過装置(観葉植物セット済み)」となります。
梱包前の状態は画像の通りです。これらのラインナップ以外の特注品などについても対応できる場合がございます
その他、ご質問やご不明な点などがありましたらお気軽にご相談ください。
「水槽セット+ろ過装置(ビオトープ)+選べる植物」
ご注文はこちらから

せせらぎ室内ビオトープのご注文

20型セット
せせらぎ室内ビオトープ
20型基本セット
10,580 円(税込)
20型水槽と、ろ過装置などのセットで小型魚の飼育に向いています。目安としては、金魚1~3匹、小魚5匹程度。サイズは水槽ろ過装置含め、全高45cm程度
セット内容
・水槽:W200×D200×H200mm
・観葉植物(ポトス)植え付けろ過装置
・循環ポンプ
・除菌砂
※ 水草、魚は含みません。
商品詳細商品についてお問合せ
25型セット
せせらぎ室内ビオトープ
25型基本セット
21,380 円(税込)
25型水槽と、ろ過装置などのセットで小型魚の飼育に向いています。目安としては、金魚3~5匹、小魚10匹程度。サイズは水槽ろ過装置含め、全高60cm程度
セット内容
・水槽:W250×D250×H250mm
・観葉植物(スパティフィラム)植え付けろ過装置
・循環ポンプ
・除菌砂
※ 水草、魚は含みません。
商品詳細商品についてお問合せ
30型セット
せせらぎ室内ビオトープ
30型基本セット
32,180 円(税込)
30型水槽と、ろ過装置などのセットで小型魚の飼育に向いています。目安としては、金魚5~8匹、小魚15匹程度。サイズは水槽ろ過装置含め、全高75cm程度
セット内容
・水槽:W300×D300×H300mm
・観葉植物(スパティフィラム)植え付けろ過装置
・循環ポンプ
・除菌砂
※ 水草、魚は含みません。
商品詳細商品についてお問合せ
25型照明セット
せせらぎ室内ビオトープ
25型照明付きセット
28,080 円(税込)
25型水槽と、ろ過装置などのセットにバック照明がついています。目安としては、金魚3~5匹、小魚10匹程度。サイズは水槽ろ過装置含め、全高60cm程度
セット内容
・水槽:W250×D250×H250mm
・観葉植物(スパティフィラム)植え付けろ過装置
・循環ポンプ ・バック照明
・除菌砂
※ 水草、魚は含みません。
商品詳細商品についてお問合せ
25型水槽照明木製枠台セット
せせらぎ室内ビオトープ
25型水槽・照明・木製枠台セット
34,300 円(税込)
25型型水槽と、ろ過装置などのセットに木製枠台とバック照明がついています。目安としては、金魚3~5匹、小魚10匹程度。サイズは水槽ろ過装置含め、全高65cm程度
セット内容
・水槽:W250×D250×H300mm
・観葉植物(スパティフィラム)植え付けろ過装置
・循環ポンプ ・バック照明、木製枠台
・除菌砂
※ 水草、魚は含みません。
商品詳細商品についてお問合せ
※ モーターなど備品が万が一故障した場合は、熱帯魚店などでも販売している同じ型の市販品にそれまでの専用ノズルなどを取り付けてご利用ください。
セットでは下記の植物とビオトープ用に育てた観葉植物とろ過装置がセットになった状態でのお届けとなりますが、植え替えのための観葉植物の単品での販売も行っております。
その他、商品や使い方などに関しても、ご不明な点やご質問などがあればお気軽にご相談ください。

お支払いについて

お支払いはクレジットカード(VISA、MaterCard、NICOS、DC、UFJ)・銀行振込・商品代引・コンビニ決済がご利用いただけます。

保証について

内部部品に関しての保証については各メーカーの保証となります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせについて

営業日17:00以降、休日をまたぐ場合のお問い合わせは、翌営業日以降の返信になります。 夏期、冬期、その他、長期休業日は西条庭園オフィシャルページのお知らせをご覧ください。
株式会社 西条庭園 TEL:082-428-5971
第2土・日・祝日定休 営業時間:9:00 ~ 17:00

配送方法について

配送はヤマト運輸(広島県からの発送)となります。
入金確認後5日前後のお届けが目安となりますが、1週間以上遅れる場合には、お届け日をメールでお知らせいたします。
指定できる時間帯は下記の通りです。
午前中・12時~14時・14時~16時・16時~18時・18時~20時・20時~21時です。
※年末・年始・ゴールデンウイーク中などは遅延が発生する可能性があります。
海外への発送には対応しておりません。
送料についてはこちらから

キャンセルについて

商品発送後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

返品・交換について

初期不良・弊社手違いなどがあった場合(下記に記載)は、商品到着後7日以内にご連絡を頂いた上で返品を受付けております。また、原則としてお客様都合による返品はお受けできませんので、予めご了承下さい。
・不良品の場合
・注文した商品と異なる品が届いた場合
特定商取引法表記

このページの上部へ戻る